ja Japanese

ポーラスチャック

Porous Chuck

ポーラスチャック

ポーラスチャック(吸着テーブル)の多くはダイシングソーをはじめ各種半導体製造装置(主に後工程)や検査装置に組み込まれている部品です。テーブル表面のポーラス(多孔質)構造と負圧を利用することによって薄いシリコンウェハー等を平面保持することが出来る製品です。最近ではシリコンウェハはもちろん、フィルム・紙など、ありとあらゆる薄物ワークの吸着固定を実現します。

ポーラス表面は3µm以下の高精度に仕上げ可能です。

ポーラスチャックの種類

当社のポーラスチャックは95%以上がオーダーメイド製作。ボディポーラスの材質や、気孔径の選定など、ポーラスチャックの仕様は無限大。

スタンダード仕様

スタンダード仕様のポーラスチャック。コストパフォーマンスに優れ、単納期での対応が可能。

ファインポーラスチャック

緻密な気孔径のポーラスを選定。フィルムなど極薄ワーク への対応やポーラス全面を覆わない部分吸着力に優れます。

SiCポーラスチャック

帯電除去可能なポーラス材(体積抵抗率:約10⁷Ω・cm) を使用。静電気対策に最適なポーラスチャックです。

硬質アルマイト(アルミボディ)

ポーラスチャック

アルミボディに厚膜の硬質アルマイト処理を施した仕様。 スタンダード仕様と比較し軽量化を実現。

セラミックボディ

ポーラスチャック

ボディにセラミックを採用し、高精度・軽量化を両立したポーラスチャックです。

メタル

ポーラスチャック

SUS素材のポーラスを選定することで、ワークとポーラス間で導通をとることができます。

HoVaC

(ホットバキュームチャック)

ヒーターを内蔵することにより、最大250°Cまでの加熱機能 を追加したポーラスチャック。吸着と加熱を同時に 可 能 で す 。プ レ ー ト 状 の 部 品 の 積 層 構 造 と な っ て お り 、 加 熱 時 の熱変形を最小限に抑える工夫を施しています。

面発光ポーラスチャック

光源を内蔵することにより、発光機能を追加したポーラスチャックです。点発光でなく全面発光となり多層ウェハの内部パターン検査や、検査ワークのエッジ検査の精度向上などに貢献します。

選定可能な仕様一覧

(記載のないものはお問い合わせください)

即納品オンライン販売

ポーラスチャックのストックリストです。
お急ぎでポーラスチャックをご使用したい方は、下記のリストよりご選択下さい。
最短で翌営業日に出荷致します。

※只今、オンライン販売を準備中です。整い次第、購入できるようになりますので、それまではお問合せください

丸型ポーラスチャック

型式 YPR-0200-055
サイズ φ230×15t [mm]
吸着エリア φ200 [mm]
ポーラス気孔径​ 55 [μm]
エアー引き出し位置​ 側面・下面
ポーラス色
ポーラス材質 アルミナ
ボディ材質 SUS
吸着面精度​ 5 [μm]
価格 137,500円(税込・送料込み)

角型ポーラスチャック

型式 YPS-0100-055
サイズ
125×125×15t [mm]
吸着エリア 100×100 [mm]
ポーラス気孔径​ 55 [μm]
エアー引き出し位置​ 側面・下面
ポーラス色
ポーラス材質 アルミナ
ボディ材質 SUS
吸着面精度​ 5 [μm]
価格 114,400円(税込・送料込み)

ポーラスチャック専用サイトはこちら